元・佐藤さんのブログ

バツイチアラサー腐女子による世知辛い雑記。世のバツイチの皆さん、一緒にがんばりましょう。

仕事でやらかしすぎて死にそうな私と北野唯我「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法」

タイトルの通りですどうも〜〜〜〜!^0^

あったかくなってやっとテンションがあがってきたと思ったら仕事がアレすぎて死にそうになっている筆者ですこんばんは。

 

いやぶっちゃけたいしたことじゃないとは思っているんですけど、3月に入ってから流れが悪くてですねえ…仕事の準備不足がモロに出ています。管理不足つらい。

仕事量は大量なので、同じ担当の人にうまいこと動いてもらわないといけないんですけど、いかんせん皆責任感が少し希薄というか!もっと関わってくれまじで!いやそういうのも含めて私が悪いんでしょうけど…。

マネジメントと呼んでいいのかは微妙ですが、ちゃんと管理しないといけない年頃でございますよ〜頑張ってはいますが向いてない〜。

リーダーのサブで縁の下の力持ちの方が性にあっている気がします。自分が頭になると途端に何も見えなくなる^0^

 

そんなこんなで白目向きながらも出勤していた時に本屋さんで目に留まったのがこちら。

北野唯我「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法」

 

 ストーリー仕立てでとても読みやすく、内容も面白かったです!

こちらは2018年6月20日に第1刷が販売、そして2018年8月30日に第8刷、約2ヶ月で10万部売り上げたんだとか。

たまたま本屋に積んであったのをさらっと立ち読みして購入したのですが、増刷回数からも分かる通り評判がいいみたいですね、実際に面白いし。

しかし、なぜここまで刺さるのかというと、主人公のスペックに当てはまる方がとても多いから、ではないでしょうか…。

 

この本の主人公は30歳になる営業マン。突出したキャリアもなく特別な専門性もない、会社は嫌な上司とうだつの上がらない先輩が幅を効かせており職場の風通しも悪く転職を考えているがいまいち踏み出せない…。

 

わ、私か…!?(涙目)

 

この絶妙な主人公像がね、共感を読んでいるのだろうなと思いました。

もしかしたら結構大多数の人にあてはまるんじゃないかな?

 

これからの時代は個人がもっと活躍する時代になるんでしょうから、専門性が欲しくてですね。なにがしかの肩書きが欲しい!

pairsで出会った件の彼氏様は生物系?(忘れた)の博士号持ってらっしゃいまして〜。そういうのめちゃ憧れます、私も突出した何かが欲しい…。

 

今筆者が働いている会社は、「この会社でしか働けなくなるような人材を育てている」、そんな感じです。

というのも、仕事内容の割に給料が悪くないんですよね。ボーナス依存なので基本給は多分平均以下なんですが、ボーナスがそこそこいい。
だから年収も悪くないし〜なんて気持ちでダラダラ働いていると、まさにここでしか働けなくなる、この会社にくっついていかざるを得なくなるという。

まさに自分のマーケットバリュー(市場価値)が高まらないまま時間だけが過ぎていく感じです。

 

本に書いてあった、「この国はマーケットバリューと給料のギャップを40歳になるまで教えてくれない」の言葉には雷に打たれたような衝撃をうけました。

というかゾっとしましたね、未来の私だろうなってすぐにわかりました。

 

ダラダラ働き続けて今年で30歳、結婚してのんびり事務でもしたかったのに離婚しちゃったから自分で東京砂漠を生き抜いていかないといけない、このままこの会社にしがみついていないといけない人生は嫌だーーーーー!とまあそんな感じです。

転職しようとしたことは何度かありましたが、年収につられてやめてしまったわけです。

 

今思えば本当にバカだった…貴重な20代という一番大切な時期を切り売りしてしまった…。

と思ったのでdodaの転職エージェントさんに秒でメールを返信しました。勢いやよし!

dollydotgirl.hatenablog.com

 

まあフォローするわけじゃないですけど、いい人は多いし会社にもよくしてもらったので自分の浅慮が問題だっていうのはわかっています。

でもまじで離婚するなんて思わなかったーーーーーーーーーー!

生きるのがつらい^0^

 

離婚したアラサー女性を励ますような仕事ないかなあ…同じような境遇の人を励ましたいです。傷の舐め合いがしたいだけなのかもしれませんが。

 

音信不通の彼氏から連絡が来た私とRoland「俺か、俺以外か。〜ローランドという生き方〜」

pairsで出会って音信不通キめられてた彼氏から連絡が来たぞ〜!!(結果1週間音信不通)

でも音信不通の言い訳が、急遽出張&気がついたらラインアカウントが停止だそうで…

 

えっ…ラインアカウントってそんな簡単に停止する…?しないだろ…???

 

調べたら同じワードを複数人に送るとか、そういうことをしないと停止されないみたいで(いわゆるスパム行為ですね)、そらそうですよね。

別にいいんですけど、そんな嘘が通じるレベルの低い女だと思われてるのが腹立ちますね!誰が信じるんだよ!舐めてんのか!

ラインでバチバチしてもレスポンス悪い場合はまたメンタルに来るので、今度会ったときにガツンと言ってやろうかと思います。

ってそもそも次会えるかわかんね〜!🤣

 

 

まあそんなのは置いといて

 

 

敬愛するローランド様が本を出版されたそうでいそいそと購入してきました!

あのGacktさんが弟と呼んでいる方ですね。

 

 

ローランド様と言えば、現代ホスト界の帝王として有名ですね。現在は現役ホストを辞め、実業家としてご活躍されています。

もともと東條誠さん名義でホストされてましたが、途中でRoland様に改名されてます。(様つけないと気が済まない)

 

ローランド様を知ったのは昨年くらいでしょうか!

お金貯めたいしいっちょバイトするか〜と思い、未経験の水商売を選択。キャバクラで働くことになったのでどう立ち回ればいいかをYoutubeで勉強しておこうと、水商売系アカウントを見だしたのが始まりでした。

(ちなみに向いてなさすぎて2ヶ月で来なくていいと言われましたウケる(ウケない))

 

ホストTVで売れないホストを1000万プレイヤーに〜という企画で見つけたのがローランド様!

えっめっちゃ面白いやんこの人〜程度でしたが、色々見ている内に本当にすごい人だなあと(小並感)

あと一緒に出演されてる美神つかささんが死ぬほどイケメンな…ホストは絶対ハマるので絶対に行きません。元喪なのですぐ勘違いして貢ぎ出すに決まってる🤣

 

水商売でガンガンに稼いでる方は本当にすごいと思います。(私も実際にやるまでは、水商売をちょっと下に見てましたごめんなさい)

志が低くて明らかにやばい人もいたりしますが、やっぱり稼いでる人は全然違いました!

そのお店のNo. 1の女の子は女子大生でしたが、気さくで気遣いができて可愛くて眩しかった…女子大生らしい無邪気さはありませんでしたが、それもそれで大人びて素敵でしたね。

 

あとお客さんの相手をできるだけですごい、本当に。

 

というのも、お店に溺愛する娘がいると豪語するお客様がいらしてですねえ。

同じ卓にいた子がその娘さんと同じ年齢だったわけです、二十歳だったかな。

娘さんと同い年、というのを知った上で、その女の子の下着を見たい〜的な発言が飛んできましてね。

 

目が点になりましたよね!!!!!!!

 

なぜ娘と同じ年齢の女の子は異性扱いするの…??なぜ娘にしか見えない、みたいにならないの…??疑問符のオンパレードの中、ニコニコする時間はしんどかった😇

 

長く続ければ何言ってんだこいつという場面に死ぬほど出くわすんだろうなあと。

幸い2ヶ月でクビになったおかげ?でそこまで嫌な思いせずに済んだからよかったです。

たった2ヶ月でも男性の嫌な面をちらほらと見せつけられたので、続けてたら多分一般の男性への嫌悪が止まらなかっただろうなあ…うん。

 

 

話が逸れましたが、今回購入したローランド様の御本、とてもよかったです!

 

 

お父さんが音楽関係の方で裕福に育ったローランド様、受かった大学を1日で辞めてホストの道に飛び込んだというエピソードからぶっとんでます!ホストになる時は一度勘当されたんだとか(今は仲直りされてますね)

 

ローランド様は本当にいいナルシストって感じで現代日本人に必要なのはこの精神なんだろうなあと思います。

大好きな自分になるために努力するのは当たり前、ビッグマウスも成し遂げれば怖くない!って感じで。

 

ローランド様、整形されてるんですが、ビフォーアフターは症例としてふっつーに見れますからね。

今は本当にお綺麗ですが、整形前は正直なんでそんなに自信あるの!?って思っちゃう感じで。

それなのにあの自信!あの行動力!そしていろんな事を成し遂げる!すごいよローランド様!

 

私は自分のことあまり好きじゃないんですけど、とりあえず脂肪という名の服を脱ぎ捨てるところから始めたいと思います。

ローランド様みたいに自分大好きになって陰キャ卒業するのが目標です。目指せ根明!!!

 

 

 

【悲報】彼氏からラインを未読スルーされている私と 樹木希林「一切なりゆき〜樹木希林のことば〜」

pairsで出会った彼氏からライン未読スルー5日目をキめられている筆者ですどうも!

男に依存する系のメンヘラとしてはこれだけで生きるのが辛い ( ˘ω˘ )

 

マッチングアプリでこんなに好きになれる人に出会えるもんなのか〜ウフフ〜結婚したいな〜と思うくらい好きだった彼。思い出すだけで枕がしとどに濡れてゆきます。

忙しい彼に会いたい会いたいと言い過ぎたせいかなーってのは思ってますが、毎日二言三言は返してくれてたのにな…1ヶ月くらいは待った方がいいのかな、なんて思っちゃったりね。

 

似たような境遇の子がいたらもうそれフェードアウトしようとしてるでしょ、次考えようよってバッサリと言ってしまうだろうに…何故自分のことになるとこうも夢見がちになるのか…悲しい生き物、人間。

 

ちなみになぜ5日程度で頭を抱えているかと言うと、彼は数年付き合った彼女と自然消滅したらしいのでね。

つーか冷静になるとまずその時点でどうなのよってところですよね、冷静になると確実に誠実ではないし多分同じことするよねこういう人はね、恋は盲目。

 

あ〜〜〜生きるのがしんどい(˙◁˙👐)パァ 

 

そんな感じなので昨日一昨日で本を1万円分ほど大人買いしました。辛い時こそ本を読もうという気持ちになったのはここ最近のことです。

いやー離婚のしんどさに比べたら全然平気なんだけどやっぱり凹むもんは凹みますよね〜。

失われた自尊心は戻らないって最近Twitterで見たような。取り戻せ自尊心〜。

でもやっぱり本読んでると辛いこと忘れられるので、世の失恋した女性なんかにね、おすすめしておきます。

 

そんなこんなで昨日読んだ本はこちら。

昨年亡くなられた樹木希林さんの「一切なりゆき〜樹木希林のことば〜」。

 

失恋とかした時には強く生き抜いた女性の言葉を聞きたくなるものです。

西原理恵子さんの本とかも読みたくなりますね。

 

 内容は樹木希林さんの人生観、そして夫であるロックンローラー内田裕也さんやご家族のエピソードなど。

 

映画「下妻物語」が好きなんですが、そこに樹木希林さん出てたなあ、あとcmで見るなあくらいで個人的に思い入れはなかったんですけど。

樹木希林さんに興味が出たのはあの安住アナウンサーが声を震わせて追悼〜というネットニュースか何かを読んでからですね。正直内田裕也さんに至っては、ファンキーなおじいさんだなあとしか思っていなかったし。

なので内田裕也さんと樹木希林さんの夫婦生活について垣間見てびっくりしたのと、私なら即離婚しているなと。実際離婚したし笑

40年別居ってもうそれ離婚してもよいのではって絶対思いますよね。

 

でも、一旦落ち着くと夫婦って最終的にずっと一緒にいてやっと夫婦になれるのかな〜とも思ったりするわけですよね。子供いないので余計にね。

離婚したことは後悔していないつもりでしたが、この本を読んで夫婦になる覚悟が甘かったのかな〜と少し後悔したりしました。

元夫はモラハラサイコパス夫だったんですが、内田さんみたいにひとかけら純なところはあったんですよね、破天荒だけど純なところがあるのはちょっと似てたかもしれません。

 

樹木希林さんの告別式で、娘の内田也哉子さんが喪主代理で読み上げた文章が収録されているのですがこれがまた泣ける〜〜〜おいおい泣きました、バツイチに染み渡ります。涙活にぜひ。

 

あと樹木希林さんのお人柄がね…素敵よね。

樹木希林さんは癌になって価値観というか、変わったみたいなんですけど。私も仮にそうなって余命宣告なんてされた日には今の慢性的希死念慮なんてどっか行っちゃって、多分死にたくないってなるんだろうな〜。

映画「十二人の死にたい子どもたち」、あんな感じですかね。ちゃんと見てないからわかりませんが。

自分で死ぬのはいいけど殺されたくはないみたいな?

 

まあ、結局現状から逃げたいだけなんでさほど死にたくはないんでしょうけどね、私は。

早くあったかくならないかな〜、冬は死にたさが増す〜去年は夏の茹だるような暑さに救われていたので、早く夏になってほしいですねえ。

お題【私の未来予想図】と冨田和成「営業〜野村証券伝説の営業マンと「仮説思考」とノウハウの全て〜」

アクセス数がほ〜んのちょっとだけ増えててちょっぴり嬉しい筆者です、こんばんは!購読とかではないからアレだけど!

 

ちなみに今回もまたお題で書いてみようかなと思います。テーマは私の未来予想図。

 

【私の未来:天職を見つけてバリキャリになって優しくて穏やかな夫と再婚(切実)】

POLA×はてなブログ特別お題キャンペーン #私の未来予想図

バナー
Sponsored by POLA

 

切実に再婚したい^^

気圧からかメンタルガッタガタでびっくりです…もう孤独死の予感すらしてきます…安楽死制度まだ…?

去年は離婚してメンタルがガタガタでしたが、あの百億の男、安室透こと降谷零にハマったおかげで(俗に言う安室の女)なんとか生きてこれましたが冬あたりからまたメンタルが急降下してしまいましたね!冬無理!

 

なんかよく見るし聞くんですが、婚活辞めた途端にいい人と出会えて結婚したとか、pairsで出会った人と結婚したとか本当か?おん?という気持ちです。

てゆかこれリクルート系の奴なんですね、再婚どうこうとうか聞いてねーよなんでしょうね、つらい。

 

御誂え向きな話題としてちょっと努力してることを書くとすれば、最近英語の勉強をちまちましています。(留学するしそもそもやらないといけないんですが)

ほんとちまちまですけど、勉強癖が一切なかったのでまあ進歩かなと!

あと本を前より読むようにしています!本読んでたら彼氏から返信無くてもDAIJYOUBU★(メンタルが)

 

いい加減男に依存するタイプのメンヘラをやめたい〜切実です。

 

ちなみに最近読んだ本はタイトルにもある冨田和成さんの「営業〜野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウの全て」です!

 


私自身は営業ではないですが父が営業なので実家にポンと置いてありまして。
半年以上寝かせてたんですが何故かこのタイミングで読んでみました。

営業じゃない私でも面白かったです!ひたすらPDCAサイクルを回していたそうですが、営業はトライ&エラーが出来るのが面白そうです。

筆者の仕事でもまあしなくはないですが、営業ってその効果が如実に現れるイメージ。攻略するまでが大変でしょうけど。

営業、大変そうだけど一回はやってみたいんですよね〜。

アラサー未経験だと病まないかが心配なので二の足踏んでますが…バツイチアラサーは如何に健康なメンタルを保つかが鍵…。

何分地方から出てきているので、病んだら一発アウトだと思ってしまいます。

オラ実家には戻りたくねえだ〜^0^

 

 

【お題】プロポーズ

お題「プロポーズ」

 

お題でブログ書いてみるか〜ということで、プロポーズを選択してみました。

一度はされてるので。で、ちょっと疑問に思ったのですが。

 

理想のプロポーズに漕ぎ付けた人って前世で何をしたの…?どんな徳を…?

たまにいますよね、ディズニーランドでガラスの靴でプロポーズってやつ。知ってるだけでも4組はいます、とてもありきたりですね(僻み)

 

こちとらディズニーはディズニーだったんですけど、シーのハーバー前のパン屋のテラスでパン食べている時に唐突に言われましたからね〜。

指輪?もちろんねえよ^q^

いや別にいいんですけど、前以て伏線を張りまくってるんですかね?私も次は城前でガラスの靴プレゼントされたいわ。

 

 

ところで私の中のバツイチの星、トイアンナさんが婚約破棄されたそうで。

ツイッター埋め込みしようとしたらiPadからじゃ厳しかったので引用はなし

 

それに対して、トイアンナさんは1人で生きていける人だから相手を頼らない、相手がいなくても生きていけるようにしている人とは家庭を持てないみたいに言っている方がいましてね。

 

いやそれもわかるけど、バツイチってまじで不安なんやぞと言いたい…!

 

トイアンナさんは元々そういう方なのかもしれませんが、離婚後”1人で生きていかないといけない“強迫観念がとても強くなりましたね、私は。

一度離婚したせいか、再婚したいけどちょっと怖いという…。また離婚したらどうしよう、みたいな。でも1人は嫌だし、複雑な気持ちです。

ペアーズで彼氏できましたけど結婚願望ないらしく早速詰んでます〜家族に〜なろうよ〜♪頼む〜♪

 

だから予防線?というか、自分を守るために稼ぐ力が欲しいんですよね。

半ば諦めにも似た悲壮感、男を最後まで信用できない、けど信用したい、傷つくのが怖いけど幸せになりたい、ああもうしんどい〜!わかっていただけないでしょうか…バツイチじゃないと厳しいかな…。

 

男性の庇護のもとぬくぬくと暮らせていけると思っていたあの頃の自分が懐かしいですね…若かったなあ〜。アラサーで結婚焦らなくてよかったと思ってましたが今めっちゃ焦ってるわ、おかしいな。

結果的に離婚してよかったし自立した女性になりたいとは思うのですが、いかんせん能力がさほど高くないので困ったよね〜、ワープアにはなりたくないしね。

税金高すぎよほんと。

 

成功して、バツイチアラサーポンコツでも成功できました!的な本を出して印税で暮らしたい(遠い目)

 

というわけで?次回のプロポーズはガラスの靴で城前を狙っていきたいと思います。

数年前Dヲタだったので、やはりなんだかんだ言いつつも憧れです。

 

フラワーズバイネイキッド2019(FLOWERS BY NAKID 2019)に行ってきた

2月某日、念願のフラワーズバイネイキッド2019に行ってまいりました。

 

flowers.naked.works

 

東京は日本橋にて開催されていました〜!日本一早いお花見というコンセプトのこの展示イベント、和のコンセプトが全開でとても綺麗でしたよ!

日曜の昼過ぎに行ったのですが、ちょうどランチを終えて見に行くか〜って感じの方が多かったので入り口は少し並んでましたけどまあ入れなくはない、といったところ。平日はもっと空いてそうです。

写真をバシバシインスタ映えしたいなら平日夜がおすすめですね!

 

f:id:dollydotgirl:20190218235014j:plain

エントランスを抜けるとフラワーズバイネイキッドの文字が。


光と色彩で殴りかかってくる感じがいいですよね、色彩の暴力って感じで!

そのうちCGなんかももっとリアルになったりして。

 

VR空間で見てみたいものですね〜、ネイキッドのVR空間絶対やばい。

そしてこういう光系のイベントを見ると、ポケモンのポリゴン事件を思いだします。

ja.m.wikipedia.org

ポケモンショックの名前でWikiに記載がありました。ポケモンのアニメを視聴していた児童が体調不良を訴えた事件?です。

私は当時リアタイしてましたが特段異常は無く…ていうかこれ、今の若い方知らないよね…。年々カルチャーショックを受けていきますが致し方。

 

f:id:dollydotgirl:20190219235408j:plain

投影された襖を開けるモーションを行うと、こんな景色が

f:id:dollydotgirl:20190218235022j:plain

サイドにある花のオブジェ、無駄にほしい

綺麗ですね〜、いとをかし。

そしてこちら↓はその場にいる人々の心拍数などをもとに映像が作られるのだとか。

f:id:dollydotgirl:20190218235053j:plain

その場にいる人々の心拍数で光り方が変わるんだとか。とても綺麗でした。

キラッキラでとっても綺麗でした!そしてお台場の方にまた行きたくなった。

3/3まで東京は日本橋で開催されているので気になる方はぜひ〜!

規模は小さいですが、平日はたったの1600円ですし、20時までやっているのでおデートなんかにもよさそうです。

 

出口付近で花みくじがあったので引いてみました。

努力すれば稼げるそうです!ブログで一山あてたry

とりあえずは更新頻度をあげることから!がんばります。

2019年2月開催:doda転職フェア行ってきた

f:id:dollydotgirl:20190218231825j:plain

東京ドームシティにて。日和って会場内の写真撮れませんでした^0^


前回の記事からだいぶ時間たってる〜〜〜〜〜やだ〜〜〜〜〜怖い〜〜〜〜〜〜!

気圧の下がり方がえげつなくてしこたま病んで何もできませんでした(言い訳)、イキロ私。

 

そんなわけで?dodaさん開催の転職フェアに行ってきました。

未経験業種にチャレンジしたいアラサーなのですがスキルとしてあるのは学生時代(10年は前)に学んだ知識のみ…つら…いや全く知識が無いよりはいいのか…?

いかんせん微妙な年齢なんですよね、アラサー未経験。自分の頑張り次第ではできるのでは…?という希望を抱いてしまうのです。

 

気圧の変化に加え、周囲の結婚ラッシュに無言の圧力を感じている系の私(被害妄想)には気力がまだ足りない〜けど時間もったいない〜というわけで足掻いているんですけどね、しんどいね。バツイチを昇華させられていないね。つら。

今の状態で就職口はあるのか、気になったので突撃してみました。

 

転職フェアの感想

とりあえず、で行った割に収穫がありました〜!もっと調べていけばよかったな。

未経験なので年収下がるのは想定してましたが、それを承知であれば意外と職はありそうです!あまりにもブラックすぎると100パー身体壊すので無理ですが。

 

金曜日に行ったので意外と人が少なかったです!土日はやばいんでしょうね〜。

4社ほどお話聞かせていただきましたが、気になる会社がちらほらありましたよ〜、留学後に募集してないかな。

 

あとあれ、事前登録してちゃんとエントリーシートとか印刷していった方がいいですよ。

事前登録するだけでアマプラギフトカード500円分もらえましたからね!あざす!

 

私は 事前登録はしていたのですが、いかんせんエントリーシート印刷を忘れており…事前登録と印刷できるブースが同じだったんですが、狭かったので混雑時はちょっと待たされそうな感じでした。

 事前登録も結構入力事項多いですからね!現地で情報の入力、印刷をやろうと思ったらだいぶ時間のロスです。

 

入場したら、自分の職種がわかるカードをぶら下げて会場内をぶらーします。

早速お好きなところにどうぞ、という感じだったので、気になる業界のブースをぶらーしました。

情弱は損するもんでね、帰宅後に知ったんですけどブースを3社訪問した人限定でアドバイザーがアドバイスくれたみたいです…情弱はいつもそう…損するんだよ…。

まあ夜から予定があったので致し方〜な部分ではあるんですがね。

 

まあ今回様子見の割には収穫があったなってことで!がんばろ!いやもうがんばってる…生きてるだけで頑張ってる…うん…。